女性用育毛剤

女性用育毛剤選びのポイント

加齢やストレス等による血行不良、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣などによって薄毛、抜け毛は増えてきます。女性の薄毛、抜け毛の多くはびまん性脱毛症です。頭頂部から均等に薄くなる症状です。

 

女性ホルモンの減少は加齢と共にすすみます。少しでも緩やかにするには卵巣を元気にする必要があります。卵巣を元気にするには血液をしっかりと送る必要があります。タンパク質や鉄分を含んだ食事をはじめ、血行を良くする青魚に含まれるEPA、食物繊維などはしっかり摂る事がおすすめです。

 

女性の薄毛対策では血行促進が非常に重要です。血流量を増やす事で、栄養と酸素が毛乳頭にしっかりと行き渡り、頭髪は成長します。お肉中心の食事や短時間睡眠は血行不良の原因になるので、気をつける必要があります。

 

生活習慣を改善しつつ、育毛剤を使用します。女性用育毛剤のほとんどのタイプには、血流改善作用のある有効成分が配合されています。血管を拡張し、血液の循環を改善することで、ヘアサイクルは改善します。その他にも女性用育毛剤には炎症抑制、保湿作用のある植物エキスなども配合。頭皮を健やかに保ち、育毛の阻害要因をブロックします。

 

 

女性用育毛剤ランキング

 

マイナチュレの特徴

ダメージ成分無添加にこだわった女性用育毛剤。3種類の有効成分と17種類の植物エキスで育毛を促進。さらに毛根の働きを活性化するミツイシコンブエキスも配合。血行促進と炎症抑制作用で育毛をサポートします。

価格 4,093円
評価 評価5
備考 90日間返金保証付き
マイナチュレの総評

女性の薄毛対策で欠かせないのが血行促進。マイナチュレには血流改善作用のあるセンブリエキスをはじめ、ニンジンエキスやニンニクエキスを配合。さらに、細胞活性化作用のある褐藻エキスやアミノ酸も配合。毛根活性化を促進シ、育毛をサポート。

花蘭咲の特徴

血流を改善するエビネエキスを配合。さらに3種類の有効成分が毛根に働きかけて育毛を促進します。抗酸化作用、抗炎症作用のある植物エキスなど合計10種類の有用成分を配合。

価格 5,184円
評価 評価4
備考 45日間返金保証付き
花蘭咲の総評

花蘭咲に含まれるエビネエキスには強い血流改善作用があります。頭皮の血行を促進することで毛母細胞活性化を促進。さらにエビネエキスには殺菌作用があり、フケやかゆみを抑制します。

リリィジュの特徴

細胞活性化作用のある桐葉、桑白皮エキスを配合。さらに、血行促進作用のあるセンブリエキスや炎症を抑えるグリチルリチン酸など、育毛に有用性成分を6種類配合。

価格 3,066円
評価 評価4
備考 14日間返金保証付き
リリィジュの総評

女性の薄毛はホルモンバランスや血行不良による代謝低下が原因です。リリィジュに含まれる桑白皮エキスにはヘアサイクルを改善する働きがあり、髪の毛の成長をサポートします。

ハリモアの特徴

血流を改善するセンブリエキス、ニンジンエキスをはじめ、炎症を抑制するグリチルリチン酸を配合。その他にも、細胞活性化作用のある植物エキスや頭皮ケアを改善する成分などをたっぷり配合。

価格 3,800円
評価 評価3
備考 30日間返金保証
ハリモアの総評

無添加にこだわった女性用育毛剤。血行促進作用のある有効成分をはじめ、細胞活性化作用のあるタケノコの芽、紫根エキスを配合。毛根活性化を促進し、育毛をサポート。香料、パラベン、合成界面活性剤などの刺激成分は無添加。

WAKAの特徴

生薬のみで作られた育毛剤。血行促進作用のあるセンブリエキスをはじめ、8種類の生薬を高濃度で配合。毛根活性化にこだわり、育毛をサポート。無添加にこだわり、頭皮へのダメージを抑制します。

価格 11,000円
評価 評価3
備考 90日間返金保証付き
WAKAの総評

WAKAに含まれる生薬は8種類。高濃度の生薬にこだわり、水を一滴も使用せずに作られています。センブリエキス、ニンジンエキスによって頭皮の血流を改善。さらに

 

 

女性用育毛剤でおすすめなのはマイナチュレ!

  1. 血行促進、細胞活性化
  2. ダメージ成分を無添加
  3. 90日間の返金保証付き

 

血流改善作用のあるセンブリ、ニンニク、ニンジンのエキスを配合。頭皮の血流量を増やし、栄養分をしっかりと毛乳頭に補給します。栄養を受ける事で毛根の細胞は活性化します。

 

その他にも、毛根を活性化するミツイシコンブエキス、10種類のアミノ酸をはじめ、頭皮を健やかに保つグリチルリチン酸や植物エキスをたっぷり配合。毛穴づまりによる抜け毛を抑制し、育毛を促進します。

 

 

女性と男性の薄毛について

女性と男性とでは薄毛になる原因が異なります。
男性の場合、男性ホルモン、遺伝の要因が多く、プロペシアなどを服用して薄毛対策を行います。
女性の場合、加齢をはじめ、ホルモンバランスの乱れや血行不良などが要因です。

 

 

効果的な育毛をする為には、男性用と女性用の育毛剤の違いをしっかりと理解する必要があります。
女性が薄毛になる原因は、ホルモンバランスと栄養状態、血行不良がほとんどです。

 

女性ホルモンには、髪の寿命を長くしてくれる効果があります。
ですから、妊娠や更年期などによって、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、髪の寿命も短くなり、それが脱毛の原因になります。

 

 

 

 

さらに、女性の場合は貧血も大きく関係しています。
貧血はバリア機能の低下、皮脂分泌の減少をもたらし、抜けやすい髪になってしまいます。
女性の薄毛は、このような特徴がある事から、女性用育毛剤には、保湿成分や栄養成分、それにイソフラボンなどの女性ホルモンの成分が配合されています。

 

 

女性用育毛剤を選ぶ時には、医薬部外品の育毛剤を選ぶ事が大切です。
医薬部外品の育毛剤には、育毛や発毛に効果がある成分が、高い濃度で含まれています。

 

 

つまり、それだけ高い効果が期待できるという事です。
そして、髪や頭皮をキレイに保つ為に、プラセンタやコラーゲン、アミノ酸など、スキンケアにも使われている美容成分が含まれた物を選ぶ事も大切です。

 

 

そして、女性は男性に比べると皮脂が弱いので、刺激の少ない育毛剤を使う事をお勧めします。
女性の薄毛の原因に基づいて作られた女性用の育毛剤を選ぶ事が、薄毛対策に?がります。

 

 

 

 

女性用育毛剤の概要

 

 

 

「女性用育毛剤ランキング|薄毛、抜け毛にはコレ!」について
薄毛、抜け毛に悩む女性は10人に1人以上います。女性用育毛剤の出荷本数の伸びは男性用よりも伸びています。これは女性の社会進出が増え、仕事や人間関係でのストレス、睡眠不足、食生活の乱れなどが要因だと考えられます。ストレスは血管を収縮させ、血行を悪くします。血流量が減ることで栄養が十分に毛根に届かないと、毛母細胞の働きは弱くなります。女性育毛剤を使用することで血行を改善し、髪の毛の成長を促進する事が重要です。女性用育毛剤には返金保証がついたタイプが増えてきています。。頭皮に合わない場合もあるので、まずは試してみる事をおすすめします。食の欧米化による動物性タンパク質のとりすぎ、喫煙、運動不足も血行不良の原因です。日常生活で出来る改善はしっかり行い、女性用育毛剤を使用することが薄毛対策には大切です。過度のダイエットにも要注意です。栄養分の偏りは髪の毛を細くしてしまいます。加齢による女性ホルモンの減少も、薄毛の原因となります。日頃から大豆などに含まれるイソフラボン、キャベツに含まれるボロンを摂ったり、運動をして卵巣を元気にすることをおすすめします。

 

 

更新履歴